MENU

精力アップに必要な成分が盛りだくさん

マカエンペラーには「マカ」「クラチャイダム」「シトルリン」をメインとした精力アップに効果的な成分が入っていますが、この3つの詳しい効果やその仕組みを知っている方は多くはないと思います。

 

精力剤をお探しであれば、マカ・クラチャイダムはなんとなく聞いたこともあるかもしれませんが、シトルリンとなると少しマイナーな成分だったりもします。実際私もあまり知りませんでした。

 

なのでこの3つの成分について、どのような点で優れていて、どのように作用して効果をもたらすかを簡単にご説明いたします。

 

亜鉛とアルギニン

まず精力アップに欠かせないのが「亜鉛」というミネラルと、「アルギニン」という準必須アミノ酸という2つの成分です。そしてこの2つはマカとクラチャイダムに多く含まれているため、精力剤にマカとクラチャイダムが使われるケースが多いのです。

 

男性であれば亜鉛が精力アップに効果的というイメージを持っている方も少なくないと思います。具体的には亜鉛は精子の生産能力に大きく関係します。実際精子にも亜鉛が含まれており、亜鉛が欠乏すると精子が少なくなってしまうのです。

 

そして精子が増えることと精力がアップすることは密接な関係があるんですね。この説明は後程させていただきます。

 

次にアルギニンは精子ではなく、精液に多く含まれておりその生産力に大きく影響します。また血流を促進したり、男性ホルモンのテステストロンを活性化させるとも言われていて、ほぼすべての精力剤に含まれていると言っていい程大切な成分です。

 

ちなみにアルギニンはプロテインやエナジードリンクにも含まれていて、身体を活気づける成分としても有名です。

アルギニンとシトルリン

さてアルギニンはほぼ全ての精力剤に含まれているほど重要な成分ですが、それに似た成分が「シトルリン」です。このシトルリンはマカエンペラーに多く含まれており、ここがマカエンペラーが他の精力剤と違う一つのポイントも言えるでしょう。

 

アルギニンと同様シトルリンにも血流を促進する効果があり、血流をスムーズにすることで勃起が起こりやすくなります。勃起とはそもそも陰茎に血が流れ込んで起きる現象ですから、血流と勃起は切っても切り離せない関係なんですね。

 

ではどうやって血流が促進されるかと言うと、実はアルギニンは体内でシトルリンへと変化し、シトルリンはアルギニンに変化します。この2つが変化するときに一酸化窒素(NO)を発生させるのですが、このNOが血管を拡張させることで血流が促進されるんです。

 

マカエンペラーはアルギニンとシトルリンを同時に配合することで、このサイクルの頻度を2倍にしているのが強みなんです。

 

実はシトルリンに関しては私もよくわからなかったので、メーカーにメールで問い合わせました。その結果とても詳しくご返信をいただけたのが好印象でした。

 

精子量アップで精力アップ

亜鉛とアルギニンは精子と精液を増やしますが、これは性欲にも強く影響します。よく溜まっているとムラムラすると言いますし、男性なら実感したこともあるかと思いますが、精子の生産量が増えるとムラムラが起きやすくなります。要は性欲が増すということです。

 

当たり前ですが勃起するには性欲も必須ですから、これは非常に重要な効果です。さらにアルギニンとシトルリンで勃起力もアップしますから、勃起しやすくなるというのは想像にたやすいですね。

 

私の場合は足を組んだ刺激だけで勃起することも稀に発生するようになったくらいですから、それだけ有用な成分がちゃんと効果を発揮してくれているということでしょう。