MENU

副作用って?

まず副作用とは医薬品を使用した際に、治療目的にそぐわない作用のことを指します。有名な例では頭痛薬を飲むと眠くなるとか、花粉の薬を飲むと喉が渇きやすくなるというようなものですね。

 

また精力系であればバイアグラなどのED治療薬が有名ですが、バイアグラには「顔のほてり」「目の充血」「頭痛」「動悸」などの副作用が存在し、その内どれかを一つ以上が発現する確率は70%を超えると言われています。

 

なぜ薬には副作用が存在するかと言うと、即効性があり体に強く作用をするためです。例えばバイアグラなどは服用後1時間で効果が現れるほど即効性に優れ、身体に強く作用していることがわかります。その反動が副作用として現れるのです。

 

バイアグラの場合はPDE5という血管を収縮させる体内物質を抑制し、結果として血管を拡張させることで勃起を助けます。血管を急に拡張させたことによって血流が促進され、顔のほてりや動機などが発現するということです。

 

マカエンペラーに副作用はない

マカエンペラーはどうかと言うと、あくまで健康食品の一種で即効性はないため副作用も存在しません。そもそも副作用が出るほど身体に強く作用する物質は規定によって制限されているため、許可なく配合されることは許されないからです。

 

マカエンペラーの主成分は「マカ」「クラチャイダム」「シトルリン」です。まずマカに関しては亜鉛やビタミンなどを多く含みますが、どの栄養素も普段の食事から摂取できる安全なものです。

 

またクラチャイダムはアルギニンを多く含みますが、アルギニンは豚肉などにも含まれていて非常に一般的なアミノ酸です。シトルリンはスイカなどにも含まれており、日本人には馴染みの深いアミノ酸の一種でどれも危険なものではありません。

 

これらの栄養素は精力アップに非常に効果的ですが、すべてを含む便利な食べ物がないために精力剤が作られたという経緯があります。つまり精力剤と言うのは精力アップに適した栄養素を凝縮しただけとも言えます。

 

飲み過ぎるとどうなる?

ですが精力剤に限らず摂取のし過ぎは身体によくありません。水でさえ「水中毒」と言って飲み過ぎると血中のナトリウムの濃度を低下させ重大な影響をもたらしますから、何においても過剰に飲むことは避けましょう。

 

例えばマカエンペラーに含まれる亜鉛の場合、1日に20,000mg異常を摂取すると急性中毒を引き起こす恐れがあります。ちなみにマカエンペラーは1日3粒を推奨していますが3粒の総量が960mgですから、仮に亜鉛のみが配合されていてもまず安全です。

 

効果を強く感じたい場合は1日6粒を推奨していますが、それでもまだまだ副作用が発現するまでには足りませんから、過剰に飲まない限りは安全と言えるでしょう。少なくとも私は副作用を感じたことは一度もありません。